行政書士・行政書士 福岡・福岡行政書士は福岡市東区の野田綜合事務所。 会社設立・宗教法人・建設業許可・旅館業・入管許可・成年後見の他、公益法人・帰化申請等。

クライアント様の声

当事務所にご相談・ご依頼いただきましたクライアント様の喜びの声をご紹介します。

相談してよかった!起業時は本当に助かりました。

最初は建設業の新規許可申請だけをお願いするつもりだったのですが、新会社での許可申請も考えていたので相談させていただきました。会社設立についても豊富な経験に基づいて色々と相談にのっていただき、会社設立手続も一緒にお願いすることになりました。
建設業許可申請には要件が色々あり、会社設立もそのことを考えて手続を進める必要があることを知りました。こちらの事務所にお願いして、手続が大変スムーズに進み大変助かりました。
手続が終了した後も、何かとアドバイスをいただいて大変心強いです。

株式会社A(建設業)社長様

宗教法人を設立して法人での資産保有が可能になりました。

20年近く宗教団体を続けてきて信者数も増え、県をまたぐ分院も8ヶ所になり境内地や建物の取得も増えつつあり、宗教法人化を考えていた矢先にこちらの事務所の紹介を受けました。単立宗教法人の上、文部科学大臣への申請であることを聞き、長丁場になることを覚悟のうえお願いしました。
設立まで4年近くかかりましたが、その間宗教法人認証へ向けての組織再編や規則の整備、役所への報告書作成など細部にわたっての指導を受け、途中難しい問題もクリアしながら、比較的スムーズに認証に至ることができました。ありがとうございました。

宗教法人B 代表責任役員様

お陰様で社長の急死にうまく対応ができました。

会社の代表取締役社長をしていた夫が急逝し、とまどう私に懇切丁寧にアドバイスをいただき、長く夫の片腕として会社に貢献されてきたB氏を後継者にしての建設業許可の維持から会社の事業承継の問題や遺産の相続手続など、税理士の方もご紹介いただき、私一人では全く対処できなかった色んなことを、全て処理していただき大変感謝しています。ありがとうございました。

故C社長のご夫人様

気がかりだった認知症のおばのことが解決しました。

福岡に一人で暮らす高齢のおばが認知症だったのですが、低血糖で倒れ入院したことで役所から電話が入り、法律的な支援が必要と言われ、成年後見制度のことを知り相談いたしました。大変快く相談にのっていただき、家庭裁判所への申し立て支援から保佐人としての就任まで引き受けていただき、今は安心して財産管理のことをお任せしています。

法定後見制度を利用し被保佐人となっておられる方の姪御様

諦めていたクーリングオフができました。

訪問販売で契約してから何ヶ月も経っていて、クーリングオフはできないと諦めていましたけど、こちらの事務所にご相談をしたところ、書面不交付を指摘してクーリングオフをすることができました。悩んでいないで早く相談すべきでした。大変感謝しています。

個人のクライアントD様

お問い合わせはこちら